Photoshopでパターンを登録する方法

34 views

photshopに背景を追加したいけど、方法がわからない。。。

せっかくインターネット上にパターンがたくさんあるのですから、デフォルトであるパターンだけでなく新しく追加して使いたいですね。

ということで、今回はphotoshopでパターンを追加する方法を解決していこうと思います。

インターネット上にはたくさんパターンがあります。
例えば、無料の万能パターンテクスチャ40選無料のパターン素材80選などにあります。

PNGやJPGの画像形式のパターンを登録する方法

ダウンロードしたPNGやJPGファイルをPhotoshopにドラッグ&ドロップします。

上のバーの「編集」というのをクリックし、「パターンを定義」を選択してください

自分の好きなパターン名にしてOKをクリックで登録完了です!

登録が完了したらパターンを定義したいレイヤーを選び、ダブルクリックします。
そしたら下記のような画面が表示されるので、その画面でパターンオーバーレイを選びます。

定義したパターンを選び「OK」を押すとパターンが敷き詰められます!

上記以外にもやり方があるのでご紹介します。
前述した「自分の好きなパターン名にしてOKをクリックで登録完了です!」まで同じなので割愛します。

パターン名を決め、登録完了したら塗りつぶしツールのパターンを選びます。

そしたら定義したパターンが出現するので、敷き詰めたいパターンを選びます。
選んだらキャンパスをクリックします。
「シェイプレイヤーをラスタライズする必要があります。」と言われるので「OK」をクリックし、再度キャンパスをクリックするとパターンが敷き詰められます。

上記がPNGやJPGの画像形式のパターンを登録する方法です。

PAT形式のパターンを登録する方法

PAT形式のファイルを登録するのはPNGやJPGよりも簡単で、
ダウンロードしたPAT形式のファイルをPhotoshopにドラッグ&ドロップするかPAT形式のファイルをダブルクリックするだけです。

読み込んだファイルが登録されているはずです。

パターンを削除する方法

パターンを削除する方法はJPG形式のファイルやPNG形式のファイル、
PAT形式のファイルも同じです。
塗りつぶし→パターンから削除したいパターンを右クリックし「パターンを削除」を選択します。

まとめ

Photoshopのパターンを登録する方法をまとめました。

PNG形式やJPG形式ファイル、PAT形式のファイル、両方ともすぐに登録できます。